nexus

HOME  > IBM i

IBM i SPECIALIST IBM i のことならお任せください

こんなお悩みありませんか?

  • 開発した担当がいなくなって、仕組みがわからない…

  • マシンの保守期限が切れそうだ…

  • 稼働中システムの保守・運用を委託したいなぁ…

  • 現行システムの機能を拡張して、業務の拡大を行いたい!

  • 障害や災害について考えなくては…

  • 現行システムの問題点がよくわからないぞ…

ネクサスの実績

ネクサスは豊富な経験と実績により効果的なご提案をすることが可能です!

事 例

1

マシンサーバーリプレイス(IBM i ver5.4 → ver7.3)

お客様が使用されていたマシンのサポート終了に伴い、サーバーの入れ替えを行いました。
サーバーリプレイスに必要な作業をすべて弊社にて実施しました。

  1. サーバーの組み立て/OS の導入

    弊社技術員により、お客様のサーバールームに直接設置を行いました。

  2. システム構成/ MQ などミドルウェア製品の設定構成の移行

    設定についてそのまま移行するもの、現状に合った設定に変更するものをお客様と確認しつつカスタマイズを行いました。

  3. バックアップ構成(BRMS)

    バックアップ構成を新サーバーに合わせカスタマイズしました。

  4. データ移行

    バージョンが離れすぎていたため、バージョンの近い別サーバーを経由させ互換性のあるテープを使用しデータ移行を行いました。

大きく世代の離れたバージョンアップであり作業上の制約が大きい部分がありましたが、移行前と同じ機能で必要なものを残しつつ、新サーバーを実装しました。

事 例

2

IBM iのディスクが故障し、業務が長時間停止してしまった。

お客様の情報システム部のメンバーと弊社保守メンバーで連携し、”誰”が”何”を”いつまで”にやるかを整理して、各作業に取り組みました。

  1. ディスク復旧後、処理中のプログラムを現在の状態からリランして問題無いかのソースの調査。

  2. 中途半端に更新されてしまったデータのリカバリ方法の検討およびSQL文の作成

  3. プログラム稼働再開時の夜間立ち合い

業務的な影響は大きかったですが、「可能な限り早く復旧ができた」とのお言葉をいただきました。
後日、今回の事象が発生した原因分析を行い、再びディスクが壊れた場合に速やかに復旧できるような対応方針の作成を行いました。

事 例

3

前任者不在によりプログラムの仕様がわからなくなってしまった。

ソースからプログラム解析を行い、設計書およびプログラム関連図を作成しました。
加えて、集中型バージョン管理システム(Subversion)を導入することで、作業担当者間の資料の共有を図り、担当者1名にしかわからないという事態が発生しない環境を提供しました。
また、ソース解析ツール(X-Analysis)を導入することで、プログラム間の関係を手間をかけずに洗い出せるようにしました。

事 例

4

システムのパフォーマンスが悪く、業務効率が悪い

以下のような原因分析を行いました。

  1. 現場の運用手順の確認

  2. パフォーマンスが悪いプログラムソースの調査

  3. 同時間帯に並行して稼働するプログラムによる影響の調査

  4. データの処理効率の調査

  5. システム以外の要因の調査

今回のケースでは、1つのキューに対して大量のジョブを処理させるというプログラムの作りに原因があったため、投入するジョブ数の素数を減らすことで対応することができました。

事 例

5

「Nexus Watch Suite」を活用した万全の運用体制

ネクサスには、お客様のシステムを24時間365日監視運用した実績があります。システム運用では、ユーザへのサービス提供のため、問題を逃さず検知対応することが重要となります。この要件に対して、システム運用の中核となったのが弊社で商標登録した統合監視システムの「Nexus Watch Suite」です。複数のお客様にご導入いただいております。
「Nexus Watch Suite」は複数のIBM iサーバーで稼動している複数の業務システムの稼働状況を監視するためのシステムです。「Nexus Watch Suite」は、サーバー側で情報を収集して監視端末への通知やメール送信を行う「WatchServer」と、収集された情報を表示する監視端末「WatchClient」で構成されています。
安定的なサービス提供の実現に向けて、複数のお客様で「Nexus Watch Suite」を活用したシステムを運用させていただいております。システムの問題を検知し、暫定的にも恒久的にも対応を実施します。保守チームと連携を取り、頻度や重大度によって対応優先順位を決定し、一丸となって恒久対応を進めます。問題発生件数の大きな低減に貢献させていただいた例もございます。日次処理の仕組みと連動し、監視端末側から簡易に処理を保留制御することも可能なため、お客様業務に合わせて柔軟な運用をすることができます。

相談する

ネクサスが選ばれる理由

  • IBM 正規代理店

    • サーバーの調達はもちろん、調達以降のフェーズを考えての各種のご相談ができます。
    • 調達、セットアップ、開発から保守運用まで、高度な専門性をもつ弊社技術員がサポートいたします。
    • 豊富な経験を活かし、商標登録した運用監視ツール「Nexus Watch Suite」を作成しました。
  • 豊富な業界経験

    • 大手ベンダーをはじめ、幅広い業界での対応実績があります。
    • お客様ごとに合わせた、多岐にわたるサービスを提供いたします。
  • IBM i を超えた幅広い対応力

    • IBM i 上では解決が難しいご要望も、他プラットフォームなどを活用し対応した実績があります。
    • クレスコグループとして、各グループが持つ高い専門性を活かしたご対応後対応が可能です。

各種ご相談を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

相談する